バンコクの銀行で口座を開くにはどうしたらいいの?

こんばんわ。

今日はバンコクの口座開設情報についてレポートしたいと思います。

まずどうやって、バンコクで個人銀行口座を開設するのか。

旅行者の方々でも口座を開設したいとの事を良く聞くので今回は、私はがタイに駐在する事になった際、とある取引先の若いセールスさんから聞いた話を記事に書きたいと思います。

外国人にとってバンコクで口座開設をするにはハードルが高くなってきました。

3、4年前などは今と比べると緩く、ツーリストビザがあれば銀行口座を開設できてしまったとか、、、

しかし、今のバンコクは厳しい、、、というか正確にいうと、最近厳しくなったんですね。

私の取引先の若者が言うには、約1年数ヶ月前、アソークにあるカシコン銀行(確かソイの17と19の間にあるカシコン銀行です!ほぼ隣り合わせにアユタヤ銀行と並んでいるところです。)

そこで、銀行口座を作ったとの事です。

通常は口座を開くのに、ワークパーミットが必要なのですが、(必然的にBビザも)

その方はは、ツーリストビザだけで開けました!と豪語しておりました。

その時の銀行員とのやり取り、、、

セールス『口座開設したいです』

銀『二階へどうぞ』

二階へあがる。(ここのカシコンは狭く、銀行口座を作る受付は二階になっています。)

セールス『口座開設したいです』

銀『パスポートみせて』

パスポートを見せる。。。

銀『バンコクで働いているのか?それとも学生か?』

若者ははとっさに言いました

セールス『学生です』

バンコクで働いていると言うとワーパミを出せといわれる事を知っていたので(その時セールスはワーパミ持っていなかったらしいです。)

とっさに学生と答えました。この事が吉とでたのか、銀行員はなにも言わず、もくもくと口座開設手続きに入っていきました。

そして

銀『なにかパスポートの他に身分を証明するものはあるか?』

彼ははたまたま持っていた国際運転免許証を出し、

『これが私の学校の学生証だ』

と言いました。

銀行員はその国際免許証をよく確認せず、もくもくと口座開設の手続きに入りました。(国際免許証に英語でしっかりとドライビングライセンスって入ってるのにな。。。笑)

セールス『おぉ これはラッキーだ』彼はは心の中でそうつぶやいたそうです。

そして通帳とキャッシュカードが出来上がりました。

なんと簡単な!所用時間たったの10分!

こんなに簡単なのかバンコクよ。。。

キャッシュカードを作る際に、銀『メトロカードにも付ける機能を付けるかい?と

しかし、その場合は年会費が高くなるよ』とのこと、

今思うと、この銀行員、ノルマかなんかがあり、少しでもお客さんに口座開いてもらって、カード付帯とか付けさせていたのではないかと。。

ラッキーですね。年会費といっても550バーツです。

あ!あと確か口座開くときの最低預金額1000バーツからでした!

こんな感じで、彼が口座開設にいった際はとても緩かったです。

というのも事前にどこの銀行が緩いとかの下調べもした上でいったのですが。

今現在はこのアソークのカシコン、緩いかどうかは分かりませんが、(私が作ったのが1年前なので)

ワークパーミットを持っていない方で、口座開きたいという方はチャレンジしてみるのもいいですね。

(ちなみにせめてツーリストビザ持っていないと厳しいと思います。)

バンコクの銀行でカシコンが一番緩いと言われています。

と、まぁここで開設できなかったらエージェントに頼むといいと思います。

バンコク自由ランドとかのフリーペーパーに乗っています。

多分彼らはツーリストでも、なんとか口座を開いてくれるよう手続きしてくれるでしょう笑

自力で出来なかったら最後の手ですね。

まぁエージェントに頼むとお金が必要になってきますが。。。

どうしても口座開設したいと言う方は考えてみるのも手ですね。

それではまた更新します。

 

Leave a Reply

サブコンテンツ

このページの先頭へ