「2017年7月」の記事一覧

バンコクでもIphone 8が発売

バンコクのIphone8

最近はバンコクでも新型Iphone8の噂が多く流れてきていますね。 私は今Iphone7を使っているのですが、タイ国内で購入した為、日本に出張で一時帰国した際にはSuiacaを使用する事が出来ません。 そうなんです。 日本で発売をされているIphone7とタイのバンコクで発売されているIphone7とでは認識をするチップ?が入っていないので、タイで購入したIphone7を持って日本でSuicaを使おうとしても使えないのです。 バンコクの正規のIphoneを購入するにはApple Store(バンコクではApple Storeがないので、I studio)Iphone7を購入するとすべての端末でSIMフリーです。 この点、日本で購入する場合より便利ですよね。 さらに写真を撮る時のシャッター音もないです。(日本で購入したIphoneは写真撮影の時にシャッター音がなります。) シャッター音は気にならないという方は日本のApple StoreでSIMフリー版のIphoneを購入する事も可能。 もちろんSuicaを使う事もできます。 どちらで購入をするか迷いますよね。   私の場合はバンコク駐在期間が長く、まだ帰任予定もないです。 バンコク駐在期間が長くなりそうな予定の方はタイ現地で購入をしてもよし。 (Iphoneは3年もしたら新たなものに買い換えると思うので、通常の駐在任期期間を考えてもちょうど良いサイクルなのかなと。) 短期出張でバンコク滞在の方は日本のApple StoreでSIMフリーIphoneを購入した方が良いです。 なぜならば、日本に帰った時にSuicaが使えないから。   新しいIphone8は日本では9下旬頃から10月に発売予定かもしれないと。 そしてバンコクの場合は日本よりも発売が遅い国になってますので、11月から12月頃に発売かと思います。 しかも、人気で品切れになりそうなので、普通に店頭でIphone8を見かけるようになるのは2018年の1月から2月ごろなのかなぁっと思っています。 私の場合、日本とタイ国内の両方から給料をもらっているので、Iphone8を購入する場合、タイのクレジットカードで購入するのか、日本のクレジットカードで購入するのか、どちらが一番お得なのかなぁ。 どなたか最善の購入方法が分かる方がいたらコメントお願いいたします! 以上バンコク駐在員のブログでした。

天国に一番近いレストラン【絶景を眺めて食事】

バンコク シロッコ

はい。 バンコク駐在員のブログです。 今日ご紹介するのは、バンコクで天国にもっとも近いレストランと言われているお店についてご紹介します。   まず、一つ目のレストランは1,シロッコです。 シロッコ 営業時間 : 18:00PM-1:00AM(LO 23:30) 定休日なし このお店新鮮なシーフードを使ったメディテラニアン。建造物内としては世界最高所にあるオープンエアのレストランなのです。おすすめはグリルド・メイン・ロブスター2,800Bとツナのカルパッチョ690Bです。 とても美味しく、この絶景を見ながらの食事は日本では味わう事ができない最高の一時となる事をお約束します。   2,ドーム・アット・ルブァ ドーム・アット・ルブァ 高層ビルの最上部を占めるドームと呼ばれる複合施設に、メディアテラニアンのシロッコ、イタリアンのメザルーナ、そしてバーのディスティルと三件のレストラン、バーがあります。 シロッコのテラス奥には円形のバーカウンターがあり、そこでもドリンクを楽しめます。夜景だけでなく、日没時の景色も美しいです。 住所 :  63rd-65th Fl., State Tower Bangkok, 1055 Silom Ed. 電話番号 : 02-624-9555 ドレスコードあり ビーチサンダル、バックパックでの入店不可   3,メザルーナ メザルーナ 営業時間 18:00-23:30 定休日なし イタリアンレストランです。 ガラス越しにバンコク市外が一望できます。オープンキッチンが楽しい、スカロップのオレンジタラゴンドレッシング690Bや豪華なアラスカ・クラブとロブスターのパスタ910Bが大人気です。バンコクに来たら一度は食べてみたいこのレストラン。バンコク駐在員が良く、ここのレストランに行く事がありますが、店員にサービスもとても良く、さすが、天国に近いレストランという名に近いしっかりとしたレストランだと毎回感じています。   バンコクには様々なレストランがありますが、せっかくバンコクにいるのならば、絶景を楽しみながらの食事を楽しみたいものですね。 一度足を運んでみる事をお勧めします。 以上バンコク駐在員のブログでした。  

サブコンテンツ

このページの先頭へ